2019年ケア―ギバー移民権申請の見直し案

皆さんこんにちは。

最近、ケアーギバー移民法案見直しの噂を耳にします。某マスコミでは、2019年までに移民申請条件である2年間のケアーギバー就労経験が積めないため、今からケアーギバーとしてカナダで就労を積むのは無駄に終わるのではないか?と騒いでおります。世間の不安をあおればリーダーさんも増えますので、ちょっと大げさな記事に思えます。カナダ移民局は、未だに法案見直しの詳細を発表していません。よって、世間で騒がれていることをうのみにしないでください。ケアーギバーさんの存在は、夫婦共働きの家族にとっては、かけがえのない存在です。カナダ政府もその事実を理解していると思います。カナダ移民局のアップデートは、下記のリンクにて一般公開されています。
https://www.canada.ca/en/immigration-refugees-citizenship/corporate/publications-manuals/operational-bulletins-manuals/updates.html

3月11日からカナダのサマー時間が始まります。